スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爆走!


今日は余談なしで。
「ほんじゃに」ネタバレ感想は「続きを読む」をクリックプリーズ[emoji:80]


■ほんじゃに~RCカー2~
以前もほんじゃにで扱ったことのあるラジコンカーにもう一度挑戦です。
既に記憶も曖昧なんですが、確か途中まで好成績だったのに、肝心のレースでは最後にたっちょんに負けてしまってた、詰めが甘いしょうたしか覚えてません。

ヒナの恒例のテーマ発表の後、「やったぁー」の語尾をうるさいほど伸ばす山田の2人。
ヨコが「なんや、こいつら」的な目で見ております。
そしてその声に合わせて両腕で「C」マークを作ってたたっちょん。
こちらは亮ちゃんにニヤリと笑われてました。
あれは伸びをしただけなんかな。
え、それとも「RC」の「C」?

まずはRCカーのカリスマさんの登場。
色々とデモンストレーションしてみせてくれます。
かなりアクロバティックなこともやるんですが、最後に(マシンを)ジャンプ台から飛ばして目標の風船を割るという技を披露。
的になる風船はマルちゃんのかぶったヘルメットについております(笑)
怖がって固まってるマル[emoji:42]
風船が割れた瞬間飛びのいてるのはなにげにビビリなたっちょんと亮ちゃん。
亮ちゃんが「仲間!」って感じでたっちょんを見やってるのが可愛いんだわぁ。
たっちょん、飛び退くとき変な踊りみたいになってる[emoji:97]

・ドリフト
土屋圭市さんの十八番です。…っていっても分からない方いますわね[emoji:95]
要するにタイヤをわざと滑らせてコーナーを回る走法です。
ラジコンでやるのは難しそう~

一番手ヒナ
なんか言いながら傍に寄ってきたヨコに「いや、肩の力抜いて、やる!」と宣言するヒナ。なにを言われたんだろ?
「いけ、ガッツマン!」というすばるの応援に吹きだしちゃいました、私。
エイトのメンバー愛ってたまにストレート過ぎて恥ずかしくなっちゃうんだよね[emoji:69]
しかしガッツマンはガッツマンでした。
あちこち大暴走[emoji:192][emoji:76]

忠義
重ね着すると余計にふくらんで見える~~[emoji:94]
いいけどさ。
ヨコの指摘で、たっちょんが前回の優勝者だったと思い出した皆さん。「さすがチャンピオン!」とか「チャンプ!チャンプ!」とか、応援なんだか野次なんだかわからん声が飛び交います。
けど微動だにしないたっちょんはさすが。
ニブ…? ←コラ
そしてたっちょんのマシンがコーンを撥ね飛ばしたときに、ささっとそのコーンを元の場所に戻すヨコ。
ADさんですか?

しょうた
気をつけの姿勢でリモコンを操作する章ちゃん。ラブリ[emoji:106]
そういえばたっちょんは長い足を持て余し気味に立ってたっけ。
始める前に皆が声をかけるわけですが、誰か「(RCカー)好きやもんな」みたいに言ってません?マルかなぁ。
しょうたがRCカー好きってのは初耳なんですが。
後輪を上手く滑らせて、さっそく技を習得しつつあるしょうたに、「うわ、めっちゃ滑ってる!」「滑りまくりや!」「ヤス、よう滑るもん」と、どうも違うことに対して野次っているらしきメンバー。
「車が滑ってんやんかー」といじいじ章ちゃん。
頑張れ~

・個人練習
あ、あら、ドリフトは若干カットされた方々が[emoji:96]
野次ってばかりいるからだよぉー

さて、個人練習でいい感じだった亮ちゃん。
カメラの前で嬉しそうに[emoji:81]。
キャップ[emoji:371]かぶってるせいもあって、やんちゃな少年風です。

・マシンコントロール
狙ったとおりに車を動かす練習として、立てられた5本のペットボトルをマシンで倒していきます。
先生は7秒でクリア。

マル
ヨタヨタしつつも狙い通りに倒していってたんだけど、一度操作ミスしちゃうと、途端に右左が分からなくなっちゃったみたいで、マシンが右往左往。
(たぶんすばる)「マル、どこ行くのー?」が可愛い(笑)
結果は34秒。

ヨコ
とにかく走りが直線!!(爆)
すっげーヨコらしい。
最初に直進でいくつかのペットボトルを撥ね飛ばし、たっちょんの足にぶつかってストップ。
今度は一直線にバックして的に当てようとしてます。
番長の次は「暴走王」の称号をいただいてましたわ。
結局コースアウトもあったので49秒。

すばる
勢いよくマシンは走っていくものの、どうも標的の間をすり抜けちゃって、いったりきたり。
マルのコメント「ああ、行けそうな匂いしてんけどなぁ」。
…それはどんな匂いでしょう?
結果は44秒。

ヒナ
この人も直進型かな。
結果は26秒らしいのでわりと早かったと思うのだけど、最初の爆進ぶりしか映してもらえず[emoji:68]


暴走型三馬鹿に対し、めちゃめちゃ慎重な亮ちゃん。
丁寧に倒していって、15秒!
頭使うタイプだよねー。

忠義
去るものは追わず。
倒しそびれたボトルはとりあえずスルーして別のボトルを狙うとこが、いかにもたっちょん。
結局それが無駄ない動きに繋がってタイムもよさそう。
でもマシンを戻すときにスピードを上げすぎたらしく、自分の方に突っ込んできたものだから、たっちょんってば開脚ジャン~プ!
たっちょんの真後ろに立っていたヨコと亮ちゃんにとってはまさに不意打ち。
股の下を走り抜けていったマシンに動揺してバランスを崩したヨコと、巻き添えを食った亮ちゃん、2人揃ってコケております。
かーわーいーいー!!
記録は14秒。
キメポーズのたっちょんがカッコいいです。
そろそろ髪切って欲しいけどね。

章大
無駄がなさ過ぎです(笑)
感想もク○もないよう~
だって10秒だもん!
早すぎてあっという間でございました。

先生に誉められたしょうたですが、いい気になってお話してて、ふと振り返ってみれば皆さんの冷た~い[emoji:296]視線が。
スカJのクレーンゲームのときと同じですね。
章ちゃんが勝つとつまらないらしい[emoji:64]
「○○せーよ、お前ー」(何をしろと言ったのか聞き取れず)とマルの背中を叩くしょうた。
しぶしぶ「…おめでと」と答えるマルにしょうた爆笑。
うーん、山田です。

・レース
7人もいるので予選から。
組み分けのとき、たっちょんの後ろにいるマルがなにやらたっちょんにちょっかい出している様子。
山田とはまた違ったほのぼのコンビですよね。
同級生コンビも健在でした。
(また肩ゲットしてるよ、亮ちゃん。)

予選とはいえど、決勝戦はタイムで決まるので、場合によっては片方の予選チーム全員が決勝に行く可能性もあるレース。
A組はヒナ、章大、亮
ハンドルを握ると性格が変わる男。それはしょうた(笑)
何度か亮やヒナに体当たりを食らわせつつ激走してます。
亮ちゃん、一回自爆してましたが、あとはスムーズにゴールイン。
最後に取り残されたヒナは壁に激突しまくりで気がつけばマシンの中身(バッテリー)がはみ出てしまう始末。
すばるの「なんか出てるー!」っていう叫びが切ない[emoji:100]

B組は忠義、すばる、ヨコ、マル
おお、レースっぽい走り。
たっちょんはさすがに早いです。
ヨコとすばるはお互いにクラッシュしてたり、マルは途中で壁にぶつかって逆走しちゃったり、案の定ドタバタな3人。
すばるはヒナと同じくバッテリー落として制御不能に。

決勝に残れることになったのは、下馬評通りの(って、誰も賭けてないって?)たっちょん、しょうた、亮ちゃんでした。

むむぅっとした表情のヨコの肩を抱いて励ましてる風な章ちゃんがツボです。

決勝戦はハンデを負ったカリスマ先生に抜かれずゴールすればOK。
といっても先生の技はハンパじゃないので、かなり無理のある条件かも。
スタート直後の亮ちゃんとたっちょんのクラッシュは、実際のレースみたいで結構ダイナミック。
でも衝突の勢いで宙に舞ったたっちょんのマシンが無事着地してコースに復帰してるのがすごいというか、笑えるというか。
たっちょんっぽい。(なにそれ)

結果は惨敗。
惜しくないこともなかったので、もうちょっとだけ自分達に都合のよい条件にして、泣きの再戦。
負けず嫌いのエイトくん達だもんね。
一緒にお願いして、再戦決定で手を叩いて喜んでるヨコはやっぱりオトンだわー

今回は見事亮ちゃんの優勝~~[emoji:322]
嬉しそうな反面「俺が勝っちゃってすんません」みたいな亮ちゃんが可愛いです。
章ちゃんはどーしても万年2位ってポジションだわねぇ。
悔しそう。

どうでもいいけど、たっちょん、一言でも喋りましたか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

【佐伯つぐみ(章大担)】

Author:【佐伯つぐみ(章大担)】
雑誌にヨコと野中君(辞めジュ)が載ってからの関ジャニ贔屓。
でもV・WEST結成~エイト結成くらいまで一度離れていてちょっと浦島さん。「NANJANI KANJANI」でヒナ好きだったものの、ジュニアコンで章大に目がいくようになって、そのままエイターになりました。エルコン妖精コンビが大好物ですが、章ちゃんが絡めばどの組み合わせも美味しくいただけます(笑) 基本、エイトはどのコンビも可愛いですけどね。

メール:kkysdk@yahoo.co.
(最後にjpつけて下さいね)

最近のコメント
リンク
カテゴリー
シンプルアーカイブ
ジャニーズニュース
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。