スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意味なく日付詐称

や。
なんとなく。
自分の行動は、その日の日記に書かないと記録として意味なさそうで。

今日は朝から友人達(@亮、@ヒナ、@光ちゃん×3人)と、買い物という名目の8割方お茶とお食事で半日を過ごしました。
暴風でちょっと疲れたけど、「傘を持って家を出ると雨に降られない」という本人的にはかなり悲しい運命を背負った友人と一緒だったので、幸い雨には降られずじまいでした。
(彼女の母上が「今日は地域的に雪かもしれないって天気予報でいってたから、お友達のためにも折りたたみ傘持っていきなさい」と言ったそうで、そのお陰で途中で晴れたりもした。恐るべし、友人。そして感謝です、お母様。)

んで、満腹でちょっとおネムになった頃に城へ。
亮ちゃんコンでは39度の熱でぼやぼや状態のままお会いしたtokoさんに、リベンジでもう一度お会いできました[emoji:108]
よかった~~
声も出ない情けない姿を覚えていられるのも恥ずかしかったので。
でもいつもの調子で喋りまくる己はもっと恥ずかしいかも[emoji:132]
同じヤスダ担の方とお話できるなんて滅多にないので(笑)はしゃぎすぎました[emoji:70]
大体、城には章ちゃん出演してないから!
横倉観にきて、ロビーでテンション高く章ちゃんの話をしていたおバカさんは私です。すんません[emoji:96]

その城ですが、J-netに告知があった通り、ステージフォトの第二弾が出ておりました。
今度はヨコとくららのソロ写真もありですよ~~[emoji:106]
とくにたっちょんは、私が一番お気に入りの役での写真もあって(弁慶じゃないのだ)ほくほく[emoji:392]

なかなか城の感想がかけないのですが、とりあえず今回は花道近くの席だったこともあって、とある箇所でかなりヒートアップしました。
ネタバレになるので、「続きを読む」をクリックプリーズ。


ショータイムのツボ!
それはもちろんヨコクラコーナーの「大阪ロマネスク」[emoji:69]
座席が花道向かって左側の席(not花道沿い)で、妖精の穴の傍だったんです。
あ、妖精の穴とは、マジサマでコンフィとエルフィンが人間のやりとりを見守っているときに入っていたセリのことです。
私が勝手にそう呼んでるだけですけどね。

タッキーメドレーが終わって一度照明が全部落ちて客席が真っ暗になります。
その後ロマネスクのイントロが流れて、花道のセリからヨコクラ2人が揃って上がってくるではないですか!

間近で見るエイト2人の煌きにド肝抜かれましたよ。

私の席からだと2人のお背中しか見えないんですが。
そんなのどーでもいいわっ、てくらいカッコよくて。(背中だけど)
オーラが出すぎですよ、2人とも[emoji:6][emoji:106](背中だけど)

衣装はスピリッツの「All of me~」で着ているノースリ衣装。
あれ、私的に大好きなんですよ。
ヨコの金色、亮ちゃんの銀色、そしてしょうたの黄色が似合いすぎでね。
うってぃーはピンクのままでよかったんじゃないかなとは思いますけども。(←エキサイトのヘブンリー参照)

とにかく、ヨコの白い腕に釘付けで。
分かりきっていることだけど、たっちょんの方が背が高いというパランスも良くて。
なんだろなー
弟に背は抜かれたけど、でもジャイアンな兄貴って風情がいいのかな。
そういえば藤井フミヤ、尚之兄弟がそんな感じかも。

実は私が最初に観た9日は2人がフライングして「太陽の子供」を歌っているバージョンだったんですね。
アルバム発売前だったから曲はよく分からなかったけど、マジサマオープニング衣装でフライングする2人が素敵で。
2階席にめっちゃ近づいてくれるので、1度だけある2階席の観劇(4月)を楽しみにしてたんですが。
ヨコも2階席に出現してくれてましたし。
アルバムを改めて聴いたら、もう私の中では「太陽の子供=ヨコクラフライング」のイメージになってたのです。
だから2回目の観劇ではもっと「太陽の子供」を味わえるかなって思ってたのに、12日頃から曲が変わったと聞いて、残念っちゃ残念だったんですよね。
さらに言うなら「ロマネスク」は少人数で歌う曲じゃないよなぁ、エイト全員で歌うときに限って欲しいなぁ、とか。
色んなことが心中渦巻いていたんです。

しかーし。
全て撤回します(笑)
「ロマネスク」@城バージョンは最高で最強でした[emoji:40]
なにより、キミくんのソロ!
なんかもう、可愛すぎて悶えましたよ。
ビブラート効かせたりフェイク入れたりの技術に長けた歌い方する人も嫌いではないけど、ヨコみたいなストレートでたどたどしい歌声も結構ツボを突かれるのです。
上手くても音外されるほうが私は苦手かも。
たっちょんはね、なぜかあまり私の記憶になく(笑)
ヨコの歌声にじたばたしてるうちにサラっとソロパートこなしちゃってたみたい[emoji:96]
今度はじっくり聴いてきますわ。
(だってエイトの中で一番好きな歌声はたっちょんなんですもん。次に章大。←聞いてない?)

ちゃんとエイトくんのリストバンドもして。
「この曲は3月15日に発売した関ジャニ∞のアルバム、F.T.Oに入ってます」というようなヨコの宣伝コメントもありました。
フライングよりいいなと思えるのは、舞台のセンターに2人で立って歌ってくれるからかも。
一番いいのはフライングと、ステージで歌う曲と2曲やってくれることなんですけども。
あえてどちらがいいかといえば、どこの席からでも2人を堪能できる「ロマネスク」かな。
それぞれのソロもあるしね。
手振りもできるしね。

そうそう。
ヨコの金メッシュが増えてた気がするんですが。
あと2人とも下半身の質感が増えてましたよ…

個人的に複雑だったのは、誰よりも歓声が多かったたっちょんかなぁ。
全員エイターではないんじゃないかって感じで。
ついにたっちょんもジャニファンの中でメジャーになりつつあるのか、とか。
前にも書いた通り、たっちょんにはもうちょっとだけエイトの秘密兵器であって欲しかったんですよね。
ファンの贔屓目なしでも、たっちょんは城の出演者の中では群を抜いてカッコいいと思うんです。
まさに、今が旬な人間のオーラを身に纏っていて。
でも、その客席の反応というか、歓声のタイプがカツンファン的でねぇ。
ネガティブな捉え方でカツンファンには申し訳ないんですが。
(一応自分も元ファンですけど)
1人1人がどうというのではなくて、マス(←マスゲームのマスの意)としての反応が…要するにミーハー的ってことかな。
そんな印象を受けました。
私ですらこう感じるのだから、忠義さんのファンの方はやはり戸惑われますよね、たぶん。
嬉し恥ずかし、でもちょっと怖い…みたいな。

亮ちゃんとたっちょんの、エイター以外のウケがよくなるのは嬉しいことですけど、これでまたチケットの倍率が高くなると思うと辛い~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

【佐伯つぐみ(章大担)】

Author:【佐伯つぐみ(章大担)】
雑誌にヨコと野中君(辞めジュ)が載ってからの関ジャニ贔屓。
でもV・WEST結成~エイト結成くらいまで一度離れていてちょっと浦島さん。「NANJANI KANJANI」でヒナ好きだったものの、ジュニアコンで章大に目がいくようになって、そのままエイターになりました。エルコン妖精コンビが大好物ですが、章ちゃんが絡めばどの組み合わせも美味しくいただけます(笑) 基本、エイトはどのコンビも可愛いですけどね。

メール:kkysdk@yahoo.co.
(最後にjpつけて下さいね)

最近のコメント
リンク
カテゴリー
シンプルアーカイブ
ジャニーズニュース
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。