スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予告

■むちゃブリ
予告で、なぜか再来週分のしょこたんの回も流れてるし?
よほどおすすめなんでしょうね(笑)
悪の手下にさらわれる章大にときめきKIRA KIRA、助け出してくれるしょこたんにもときめきKIRA KIRA
よそさまでも同じ感想を見かけましたが、しょこたんより背が高い章ちゃんがツボなんですよね ポ
衣装がスーツだからなおカッコいいし。
(でも助け出されてるわけだけど/笑)
来週のゲストには申し訳ないですが、再来週が楽しみ~♪

■男前チパ
会わないと寂しくなる可愛い男前さん。
また更新してくれるかな?
しかし現場でも会わないって…
レギュラー番組は?

■TVガイド
ラジオ収録レポでこんなにページを割いてるTV誌を初めて見ました(笑)
愛されてますね、エイト!
章ちゃんに対する『毎日がコスプレ』というメンバーのツッコミが素敵。
っていうかアームウォーマー…
ドSなたつよしも、爆弾にあわあわするすばたんも、えへっアップロードファイルな亮ちゃんも可愛いわー
そして立ち上がって喜ぶ章大。
ラジオなのに動きすぎでしょ~アップロードファイル
本当にエイトは、雑誌インタビューでもラジオでも、全部動画で見せてくれって思うほど楽しそうですよね。
ドキュメント番組とか見たいなぁ。

いよいよ引越し作業(実家の改装準備の方)が本格的になってSHOCKレポが進まないので、とりあえずちょこっと感想を「続き」に隠しておきます。
パンフ画像もこっそり載せるてるので、ネタバレダメな方はご注意ください。

※コメレスはまた後ほどm(_ _)m


※ランキング登録しております。気が向かれましたらポチッとよろしくお願いします。

ジャニーズブログランキング



パンフの大倉さん。
全部で4ページの掲載ありでした。
露出が多いのはこの2つ。


 tada2.jpg          tada1.jpg



■SHOCK 1/7夜 感想
・ピンクスーツはとにかく可愛い!普段が渋い色中心なだけに、たまにはこういう若々しいのもいいかな、と。ただ、膨張色なので気をつけないとね(笑)
・支配人役として登場し、最初の方のセリフでさっそく噛んでました。この場面はまだご愛嬌だから大丈夫♪
後のレポにも詳しく書きますが、客席の亮ちゃんをいじるときのいたずらっ子な笑顔がたまらんかったむはー
亮ちゃん、きてくれてありがとう。
・カンパニーのメンバーにからかわれ、おたおたするヘタレ支配人はよく似合ってるけど、ちょっと距離ありすぎかなとも思う。徐々に仲良くなるかな。
特にコウイチとはもう少しテンポよく会話のやりとりができるようになると素敵です。
・群舞のたっちょんにとにかく感無量。足があまり上がってないという難点はあるものの、実は屋良ちゃんも足上げは苦手な人なので、ピンポイントで弱点は責めないことにします(笑)
たっちょんは上背があるから、きちんと踊ってるとすごく目立つしカッコいい。
なので、大変だとは思うけど、千秋楽まで1公演たりとも気を抜かずに頑張ってほしいです。
目立つというのは良し悪しだから…
でももうあの立ち姿は犯罪級よね~はーと
いちいち惚れ直します。
ただ!ここでも一つ指摘させていただくならば、たっちょんは棒立ちが多すぎはあ
セリフを喋ってないとき、ダンスで場所移動をするとき。
「素」の大倉忠義が出現しちゃうんですよね。
身体で演技する、「沈黙」というセリフを喋る、「歩く」のもダンスの振り付けと解釈する。
このあたりがまだ弱いかな。
光ちゃんファンの友人から「演技がきちんとできているだけに、セリフを言った後の棒立ちが勿体ない」と評されてました。
でも「演技がうまい」と言われただけでも私は嬉しかったんですけどね(笑)
・ジャパネスクの赤い番傘の使い方が上手!これが正しい使い方ですよ。(秋山さんのときは、一度たりともこの大傘で人の姿が隠れたことはなかったので。)
・殺陣…。演舞城で私が大好きだった官軍大倉再び!と思われる長槍での戦い。
うーん?もっと慣れてるはずなんだけど。
ここは秋山さんの槍の使い方が上手かっただけに、たっちょんの不慣れな感じは目立ってるかも。
とにかくSHOCKカンパニーの殺陣はスピーディーだし細かいし長いので、段取りを覚えるだけでもいっぱいいっぱいになると思います。
こればかりは無責任だと思うけど、「頑張れ!!くうう」としかいいようがないです。
これ、ライバル役だったら酷評されてたかも。
うん、そういう意味でも支配人役はたっちょん的にはむしろよかったのではないかと思うのです。
私もさんざん「なんでたちょがライバル役じゃないの!?」と騒ぎたてましたが、ギスギスした雰囲気をまとわなくてはいけないライバル役よりは、ヘタレ支配人のほうがおっとり忠義さんには似合ってるのかもしれません。
役の解釈や扱いも若干変わってたしね。
・ジャパネスクラスト。見せ場の階段落ち。
たちょの「コウイチーッ!」という絶叫は鳥肌もの。
オンマイクで叫ぶところも好きですが、斜幕がおりて、マイクがオフになってからももう一度叫んでるんです。
これがもう渾身の叫びで身震いしました。(1階で観てたので、かすかに地声が聞こえた)
吠えるたつよしが大好きなの…
カッコいいカッコいいカッコいい…
たっちょんへの愛情が膨れ上がったところで1幕終了。
・2幕の劇中劇のシェークスピアはまだまだ課題ですね。
・おっかなびっくりピアノを弾くたちょがツボ。
・苦悩するオオクラ。
ちょっといきなり感は否めませんが、『追憶の雨』を歌いだします。
光一さん作曲の歌を歌わせてもらってるのが嬉しくて嬉しくて。
そして光一さんとデュエット。
さらにデュエットダンス。
こんな素敵で切ないシーンをたっちょんのために追加してくれてありがとう メソ←感涙
昔のMASKの1シーンが戻ってきた感じ。(アッキーとのデュエットダンスがあったのです。)
・やっぱり「WhyDon'tYou~」は一緒には踊れなかったか…。ここはいっそ支配人も踊ってくれてもいいのに。
・光一さんのラダーフライング中のたっちょんが素敵です。
集団和太鼓演奏のときセンターで叩いているんですけど、たまにいつものドラム演奏時のように髪振り乱して渾身で叩いてるのね。それがもう最高 ウサギたん
・『夜の海』を光一さんの後ろで、MAと共に踊ってる~~~(号泣)
このたっちょんのダンスが一番好き。
振り付け的に手の綺麗さが際立つし、ノースリだし、とにかく似合っててヒットです。

なんだか長くなってしまった…
今書いているレポと重複する部分もありますが、とりあえずはこんな感想です。
甘辛くてごめんなさい。
一応SHOCKマニアなので、少々うるさいことも言ってますが、光一さんファンはたぶんこういった見方をしてると思います。
でもただ厳しく見てるだけじゃなくて、本当にSHOCKという作品が好きだからこそ、求めるものが多いんだということだけは理解していただきたいです。
だからこそ、エイターの立場からは、この作品に出させてもらえたたっちょんはすごいと思うし、ここでひと踏ん張りして光一さんファンを取り込んでほしいなーと願うばかり。
とりあえず光一さんは背が高い天然キャラの人が好きなので(←それって…)たっちょんはストライクゾーンだと思うのよね。
ぜひぜひ気に入られてくださいまし♪
スポンサーサイト

テーマ : 関ジャ二∞
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

【佐伯つぐみ(章大担)】

Author:【佐伯つぐみ(章大担)】
雑誌にヨコと野中君(辞めジュ)が載ってからの関ジャニ贔屓。
でもV・WEST結成~エイト結成くらいまで一度離れていてちょっと浦島さん。「NANJANI KANJANI」でヒナ好きだったものの、ジュニアコンで章大に目がいくようになって、そのままエイターになりました。エルコン妖精コンビが大好物ですが、章ちゃんが絡めばどの組み合わせも美味しくいただけます(笑) 基本、エイトはどのコンビも可愛いですけどね。

メール:kkysdk@yahoo.co.
(最後にjpつけて下さいね)

最近のコメント
リンク
カテゴリー
シンプルアーカイブ
ジャニーズニュース
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。