スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイターをなめたらあかんぜよ

東京ドーム、間違いない!

今回もすばちゃんからこのお言葉をいただきました~~
うん、ほんとに間違いなかったと思うよ。
彼らが登場して、ドームが大歓声に包まれたとき。
そのスゴさに鳥肌立ちましたもん。
最初の一曲ずっと鳥肌立ちすぎて寒かったくらい(笑)
(ちなみにKinKiとカウコンでドームは何度も経験済みですが、それでもこんな大歓声と熱気と興奮は私は経験したことないです。)

dome1.jpg


ドームの外にはこんなオブジェが。

あと、こちらはグッズ売り場から見たドーム入り口。
ツアータイトルの看板がピンボケだわ

dome2.jpg


そして、今回生まれて初めてネイルチップをつけて参戦しました(笑)
すごいでしょ、相リンさせていただいてます「LOVE and LIGHT」のRoseさんが作って下さったんです
昨日一緒にプレゾン観劇をした際(この感想はいつか書けるかしら)にプレゼントしてくださって…
章大担(shoter)用の青ベースでモチーフは「わたし鏡」。
お月様もついてるし、小指には赤い糸(リボン)が
そして綺麗なエイトマークも。
こんな素晴らしいものを本当にいただいてしまってよいものかちょっと戸惑いましたが、お気持ちがすごく嬉しかったので、ありがたくありがたく頂戴してしまいました。
しかし、家の鍵を閉めるのも、サイフを取り出すのもどうやってよいのやら(笑) あたふたしすぎて携帯家に忘れて取りに帰るくらいにはパニクってました。やー、私っておばちゃん。
ギャル曽根ちゃんってすごいのねぇ。←そこか?
だって、あーんなデコネイルでお料理までしちゃうんですもの。

おっと、話がそれました。

せっかくの大作を上手く着けられてないのはお恥ずかしいのですが、チップそのものの出来を見て下され~

nail.jpg


さて、ライブ本編のお話。
ネタバレじゃないところからいきますと、とある曲で生田斗真くんと屋良朝幸くんと相葉雅紀くん(なんでフルネームで書いてんだろ、私)が登場。これは半お手振り曲だったのでエイトと一緒にサービスしてくれました。
メインステージ近くでは屋良ちゃんと章ちゃんがなにか喋っていて、屋良ちゃんが章ちゃんの肩を抱いて歩く姿も見れました。
貴重~~~
私の大好きな2人が一緒に歩いているなんて、もう感激しすぎて頭真っ白でした。
屋良っちカッコよすぎ。先輩オーラ、ばしばし出てました。
先輩っていうか、同期って感じだろうけど。

その曲の次がMCだったので、そのままゲスト紹介。
相葉ちゃんがいきなり喋る喋る(笑)
どうやらつい先ほどまで仕事をしていて、ヨコちょが「ドームに来い!」と電話したのでやってきたとのこと。
律儀や。
で、「俺、曲を聴くの楽しみにしてたのに、途中から見たら延々と小芝居(レンジャーのこと)してるんだもん。歌聴きたかったのに。芝居も面白かったけど。いつもアレやってるの?」と一気にまくしたてます。
ヨコに「よぉ喋るなぁ」と呆れられてました(笑)
さらに、ヨコから教わった「鉄板・ウケる話」を嵐コンでやったところ、寒~い空気に包まれてしまったとか。
実際にそのネタを東京ドームでもヨコが披露したんですが、やっぱり微妙な空気に(笑)
なんでそれを「鉄板」なんていったのかしら。
それは相葉ちゃんの話術は関係なしに、ネタが寒かったんだと思うなー

次に屋良ちゃんがご挨拶。
「関ジャニって思ったより踊るんだね。っていうか、ヨコ(←呼び方はどうだったかいまいち覚えてません)踊れたんだ」と。もちろん冗談めかして、ですけどね☆
ヨコ曰く「俺も変わったんだよ。…体重も変わったけど(笑)」だそうで。
わ、笑えない~~
ヒナのことも「ヒナ」呼びでときめきました。

斗真は「いえ~い」みたいな煽りで歓声浴びてたことから、ヨコに「ドラマ出てるからって調子乗ってるやろ!」とツッコまれてました。
そんな斗真が好きです(爆)
このとき、ドラマのタイトル「イケメン☆パラダイス」を「イケイケ☆パラダイス」と言ってしまうヨコちょ。
なんじゃそりゃ。
天然ヨコちょも可愛いです。
メンバーだけのトークになってから「俺だってイケメンや」みたいにヨコが言って、マルに「3人、昔イケメンでしたよね?」と過去話を持ち出されます。
3人でやってた「イケイケイケメン」という番組のことらしい。
私は見たことないので分かりません~
そしたら、怖いもの無しのたっちょんの暴言が炸裂。
「旧イケメンや」ですって

ゲスト3人がハケる際、思い思いに握手したりエール交わしたりしてましたが、私は屋良ちゃんしか見てなかったのでお許しください。
屋良ちゃんは章ちゃんとヨコと握手、ヒナとハグ、最後にマルの頭をはたいて(同じいのししセブンだもんね)ハケてゆきました。た、たちょとは接触なしか… 身長差がありすぎて屋良ちゃんの視界には入らなかったのかもしれん。(というか、たっちょん、舞台端に引っ込みすぎ…)

その後、ちょこっとだけエイトのみでのトークもありましたが、すぐにHey!Say!7の歌のお披露目(スペシャルゲストといわれてましたが、100%彼らが登場することは読めてましたよね)があったので、ほとんどMCらしいMCはなし。
まぁ、それ以外で濃密なお祭り状態だったから、そこまで惜しくはないですけど、ヘイセイセブン(←もうアルファベットで書くの面倒)待ちで微妙に空いてしまった時間を、さすがにヒナもどう埋めてよいか分からず、広いドームの空間が若干冷えたのはスタッフさんの段取りの悪さのせいだと思います。
東京ジュニアも実力のある子はあまり参加していなかったので、見応えなかったし。
ちょっとジュニアに関しては沢山モノ申したいところですが、そんな暇もないので、スルーします。

最後の「俺たちが最強で…」コールで、ヨコの号令で会場のエイターも皆手をつなぎました。
今までもいくつかの会場で「皆も隣の人と手を繋いで」といわれたのですが、恥ずかしかったり野鳥の会してたりで実現できてませんでした。
でも、東京ドームでは不思議と会場の気持ちが一つになっていて。
やっぱりエイトもエイターも、かなり気持ちが高揚してたんだと思います。
三塁ベンチ前に座って見てた相葉ちゃん、屋良ちゃん、斗真くんも一緒にやってくれましたよ!
スタンドから見て、アリーナもだーっと横一列に皆手を繋いでて。
ここでも鳥肌立ちました。
5万5千人がエイトと気持ちを共にできたんです。
全員での「最強で最高の関ジャニ∞!!」は、できれば映像で見せてほしいくらい。(ところで最高と最強はどっちが先?)

ラスト付近では目が潤んでるメンバーもちらほら。
たちょはいつもフライング気味で、バラード曲で早くも声を詰まらせちゃうのね。
ヒナやすばるは潤ってるの分かりましたが、あとはどうだったかな。
感無量の表情ではありましたけど。

そろそろ明日に備えて休もうと思うので、あとはメモ程度に「continue」に。
ネタバレです。

あ、そうそう、なんでこのエントリータイトルかといいますと。
誰もなめたりはしてませんけども、私自身がエイターの食いつき度やエイトへの愛情度を甘くみてたような気がして。
何度もエイターの反応が、エイトの笑顔を生み出す瞬間を目の当たりにして、そしてそんな彼らの愛情を余すとこなく受け止めようとするエイターの貪欲さも素晴らしくて。
さらにそんなエイターの熱さに負けじと何倍にもして返してくれるエイトを見て。
本当に素敵な両想いの関係だなと再認識したのです。

今日は沢山の記者さんたちも入ってました。
そんな彼らに言いたかったのです。
「エイトとエイターの底力、見たよね?ちゃんと報道してね!」って。
「エイトとエイター、なめんなよ」って(笑)
レンジャー以外も映してくれよ~~~


※レスはドームコン終わったらまとめて致しますね。
 あと、7/18に載せたうさぎの画像は亡くなった方のうさぎではありません。彼はまだ元気にしております^^ 2兎飼ってたんです。沢山の方から励ましと慰めの言葉をいただきました。本当にありがとうございました。お返事はおいおい…

※ランキングに登録してます。気が向かれましたらポチッとよろしくお願いします。

ジャニーズブログランキング





8/4 東京ドーム

・横アリぶりのソロ全曲披露バージョン。
Edenの後に亮ちゃん、ヒナ、マル、たっちょんの順で。
その後ジュニア紹介挟んでアルバムメドレー。
MC後にすばる、章大、ヨコ。
ヨコはなんと「Fantastic Music」の方。
振りつけ、忘れちゃったよ~と(私が)焦りましたが、大丈夫でした。
皆、以前以上に一緒に踊ってた気がする(笑)
途中で入るヨコが女装してた映像は、ドームではニノ登場でしたが、今回はレッドとブラック(もちろんレンジャースーツ&メット着用)による「グリーンの寝起きドッキリ」でした。
さすがヨコ。ファンの気持ちをよく分かってます。
ふとんから斜めにはみ出してるたっちょんの頭頂と手足が可愛いvv
レッドとブラックに起こされ、開かない目のまま不機嫌そうに起き上がるグリーン。「最悪や…」という呟きつき。
カーブを描いて逆立ってる寝癖つきの髪がリーゼントにしか見えません。
ヨコソロに対する「盛り上がってんのか?」というセリフと、ドッキリに対する「大成功」を寝ぼけ眼のまま言わされるたちょ。
あー、可愛かった!
・アルバムメドレーは「地元の王様」でいきなりメインステージの壇上にメンバーが横一列に登場。
紫のラメコートは新衣装でしたね。
スレンダーなシルエットが渋くてめちゃめちゃカッコよかったです。
色んな組み合わせで歌うところは、歌っている人以外が瞬時に奈落に消えるという斬新な演出つき。
あれ、すごい好き。誰がステージ上にいるのか分からなくなってしまいがちだけど(^^;;
・スピーディーワンダーではミラーボールは登場せず。すばる、たっちょん、章大の3人が中央花道を通ってセンターステージへ。後のメンバーは二手に分かれて左右花道へ。(章ちゃんしか見てなかったので組み合わせ不明…)
ここでなんか章ちゃんがしきりにすばるに訴えかけてた。ソロダンスですばるが踊らなかったのか、踊り忘れたのか?
・レンジャーは今回シリアスモード。全員の気持ちがまたバラバラになってしまったとき、レッドが悲愴な表情でナスに「俺たち…大丈夫だよな?」って問いかけるところが最高でしたvv
ブラックの元に駆けつけるオレンジ…まではいつも通りでしたが、イエローが登場した場所は、その対角線上のクレーンの上(笑)
遠いな~~~
ブラックが「今日のイエロー、本当にカッコいい☆」と目をハートにしてました。
ブルーをさとすレッドのシーンは、一塁側ベンチの天井上。
ち、近い…
最後にメンバーに「ありがとう」を伝えるブルーは、静岡公演からなぜかマジ泣きモード。でもちょっとコントロールしきれなくてえぐえぐしちゃうのよね。セリフも長くなっちゃうし。
私は以前のブルーでいいと思うんだけど。
・ヘイセイセブンのお披露目のためか、時間がないからか分かりませんが、「いつかまた」のセッションが省かれてました。
ガーン…
・すばるBANDは「ONE」!皆Tシャツにジーンズやらハーフパンツやら、夏休みの坊主のような格好。でも熱かったです。
この曲だとウチワ置く人が多いから嬉しい。
章ちゃんは素足にスリッパだったから、左足かかとの黒いサポーターが見えてました。でも走り方もかなり元通りに戻ってたし、ジャンプもいっぱいしてたので、痛めた部分は順調に回復している模様。
・大阪ロマネスクでは珍しく章ちゃんが亮ちゃんの立つセンターのセリに腰掛けてました。後のメンバーは全員立ってたのですが、亮ちゃんのソロパートになる前に他のメンバーが立つセリが下り始めてしまって、章ちゃんは亮ちゃん用のセリに取り残されてしまいます。
このとき、「降りそびれちゃった」とばかりに、少し困惑した表情で亮ちゃんを見上げる章大がめっちゃ可愛くて。
「いいよ」みたいに軽く頷く亮ちゃんも男前♪
・「ありがとう」はヨコ、亮ちゃん、ヒナの3人で歌ってました。貴重な歌声。
・「ありがとう」から「エネルギー」へ。
まずメインステからホームに向けての外周のドーム4分の1ほどを、それぞれ一塁側はたっちょんとマル、三塁側は章ちゃんが山車に乗ってお手振り。
三時と九時の位置から、たっちょん達の方にヒナ、亮ちゃんが、章ちゃんの方にヨコとすばるが合流します。
今日はさらにバクステ位置からゲスト陣も乗り込んでました。
章ちゃん側に屋良ちゃんと斗真、たっちょん側に相葉ちゃんでした。
・色紙、サインボールの他に、バスーカでプレゼントをぶっ放してました。
スポンサーサイト

テーマ : 安田章大
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

【佐伯つぐみ(章大担)】

Author:【佐伯つぐみ(章大担)】
雑誌にヨコと野中君(辞めジュ)が載ってからの関ジャニ贔屓。
でもV・WEST結成~エイト結成くらいまで一度離れていてちょっと浦島さん。「NANJANI KANJANI」でヒナ好きだったものの、ジュニアコンで章大に目がいくようになって、そのままエイターになりました。エルコン妖精コンビが大好物ですが、章ちゃんが絡めばどの組み合わせも美味しくいただけます(笑) 基本、エイトはどのコンビも可愛いですけどね。

メール:kkysdk@yahoo.co.
(最後にjpつけて下さいね)

最近のコメント
リンク
カテゴリー
シンプルアーカイブ
ジャニーズニュース
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。