スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぴんぽんぴんぽんぴんぽ~ん♪

ほんじゃに感想、隠します。
でもあまり書くことないかもー
…といいつつ、ぐだぐだ長文になってしまいました。


■ほんじゃに~卓球~
えーと、何回目?3回目くらい?
毎度言って(書いて)ますが、同じ競技を何回もやるのは厳しいですね。
ロケし易い競技となると限られてくるのかもしれませんが、あまりにもエイトメンバー皆さん、前回習ったことが身についてないので、結局ゼロからやり直しなんですもん。
せっかく10までいってるのだから、今回は10→20へレベルアップ!的な姿を見たいじゃないですか。
でも1じゃなくて0ですから。
また素振りから!?ってな感じです。
しかも今回は亮ちゃんとマルがお休みなので、丸山劇場が無くて寂しい…

インストラクターは前回すばるが特に食いつきよかった四元プロ。
今回も皆さん「可愛い可愛い」と言いすぎです(笑)
といっても本気で暴走してるのはすばるくらいなんだけど、そのネタに皆乗っかろうとするからね[emoji:132]
全体的に四元プロに誉めてもらおう、いいとこ見せよう、がコンセプトっぽくなっちゃって、メンバー間のきゃいきゃいしてる姿があまり見られなくてつまらん。
ヒナすばコンビは結構ぎゅっと感ありましたけど。

・リフティング
ラケットの両面を使う技。

「撮ってや!ある程度撮れたらもうやらへんで」 

ヒナちゃん、そんな温存しなくたってあなたの体力は有り余ってるでしょうが(笑)
わりと綺麗に続いてるけどボールを高く上げ過ぎててやりにくそう。
たっちょんは同じ面ばっかで打ってます。たぶん、なかなか裏面使うきっかけがつかめないのね。
章ちゃんはさりげなく出来てるけど、「撮ってや!」が強烈でカメラさんはそっちにつきっきり。
すばるっちも同じ面でしかできてないんですが、かなり集中している模様。
そこへ誰かのミスったボールが飛んできてすばたん、集中を乱されます。

「おい、お前!おい、お前!おい、お前!」 

3回繰り返すあたりにすばるの執着が伺えますわ。
当然ここはツッコミ担当の出番なので、ヒナちゃんがすばるのデコを突くんですが、そのせいでバランス崩してリフティングが中断されちゃいます。
「叩くなや[emoji:93]」なすばるの表情がマジでございます[emoji:42]

ここで杉本アナから、ラバーが磨り減ってきたらどうすればいいの?という質問が。
それに「水をつけて拭くといい」とお答えになる四元プロ。
後ろでボソっと「ヨダレでもいいんですか?」と聞くたっちょんはアッパレ。
せめてツバと言って!
この子に、四元プロに良く見られようという打算はないようです。
「お水がないときあるからなぁ」
「あるよなぁ?」
と同意しあってるドラム&ギターっ子。
キミたち、可愛いわ。
「お水」って言ってる章ちゃんがむっちゃツボだったのは言うまでもなく。

もう1つの技(ボールを面につけたまま表から裏に移動させる技)を成功させたヨコ。
「撮った!?撮った!?」と叫びまくり、杉本さんに「うるさいなぁ」と呆れられる始末。
けど「撮ってないかぁ。でも、俺、何回でもやりますから!」と、ヒナと違って協力的な態度をアピールしてました。
周囲から若手芸人みたいという声が(笑)。

・フォアハンド
とりあえず自己流で打ってみようってことで、「お前いけ」とトップバッターをヨコに無理矢理任命されてしまう章ちゃん。
さすがの出来る子も、すっかりコツを忘れ去っている様子。
ま、ビフォーアフターを証明するにはこれくらいが丁度いいのかな。←TV的な考え
四元さんにも「ひどいですね」と言われるくらい皆さんボロボロ。

そんなわけで、コップを使って練習。
ラケットの代わりにコップを持って、その中に跳ねさせずにうまくボールを入れるようにします。
なかなかうまくいかないヨコが、跳ね返ってしまいそうなボールをさっと手でコップに押し込めようとしてるところが笑える。
どうにも動きがコントだし。

練習の成果の披露はまたしょうたから。
優しい力加減で綺麗に決まっていきます。
相手コートにボールが入るたびに「ヤス~」「ヤス~」とすばるとたっちょんが交互に名前呼ぶの。

「お前はほんま、ありがたい存在やな」とヒナもしみじみ。
少なくともしょうたさえ成功していてくれれば、映像的には使えるということかな。
でもご安心あれ。
今回は皆絵になるくらい上達してました。
しょうたのは、あまり勝負には向かないような柔らかいショットだけど、たっちょんとかはキレイなだけじゃなくてそこそこ球威があるので、「一番上手い」って評価に繋がるのでしょうね。
ヒナもすばるも優等生な球筋。
「最初は暴れるようだった横山くんも」とナレーションで言われてるヨコは、相変わらず肩がきゅっとすぼまるような窮屈なフォーム。
ちゃんと打ち返せているんだけどね。
左手がボクシングのガードポーズみたいに顔のところまで上げられているのが不思議。ドリボズの名残?

・バックハンド
ラケットの持ち方によって組分け。
ペンホルダーの持ち方が3馬鹿、シェイクハンド(テニスラケットと同じ持ち方)が楽器隊-1。

ヨコが練習してるときにせっせと球拾いするヒナたん。
レベルアップした後はやってなかったけど。
どんな競技のときでも、エイトってわりと自主的に球拾いしてますよね。
世話いらずなタレントさんたちです。

たっちょんはなんとコースの打ち分けまでしちゃって、いつもと違ってかなりスマートです。←失礼な
どたばたしてなーい。
ヘタレてなーい。
ただ台が低いせいか、かなり足を広げて立ってる気がします。

逆に今日のしょうたはわりとネットに引っ掛けがち。
負けず嫌いだから力入っちゃってるのかな?
2人とも黙々とやっているので、残念ながら特に感想はないです[emoji:96]

・ラリー
失敗したときに、四元プロがアドバイスをしてくれているのに、聞かずにわーわー騒いでるヨコを見て、「先生の話全然聞いてへん」とツッコんだのはなんと章大。
それに同意するすばると、あっはっは笑いをするたっちょん、という流れがなんか好き。

ここでもまたラケットの握りの違いでチーム分け。
章大の横に四元プロが立って指導している図は萌えます。
だって四元プロと私の身長、同じなんだもん!
章ちゃんのこと散々「ちっちゃ!」と言っている私ですが、並ぶとちゃーんと章ちゃんの方がおっきいのよね。
勝手に妄想させていただいてます、四元プロ(笑)

しょうたの練習をしゃがんで見ているお子ちゃまのようなたっちょんとか、四元プロにアドバイスもらって「ひゃー、むずいな」と呟く(←あくまでぼそっと)たっちょんがじわりとツボを刺激します。

バックハンドでのラリーは、四元プロ曰く3回続いたらすごいそうですが、その3回目でたっちょんがネットに引っ掛けてしまったとき。
「惜しい!…折れるな、折れるな」としょうたが励ましてるんですよね。
そんなにたっちょんってくじけやすいんでしょうか[emoji:94]
スカ☆Jでも1回失敗しただけで(まー編集かもしれませんけど)薪割り諦めてたりしてましたもんね。
そして無事3回目を打ち返したところで、練習相手さん(たぶん四元プロのお姉さん)がさらに返球してるのに、気にとめずにガッツポーズでくるりと一回転しちゃうたっちょんがきゃわゆい。
「3回できたらOK」って刷り込みになっちゃったのね。
せっかくもっと続きそうだったのになぁ。

なにげに3馬鹿も、3回できたところでやめちゃうとこは同じでした。
エイトって!!(爆)
アホみたいに素直…というべき?

「向こうの2人(クラヤス)はできたよ」と3馬鹿を発奮させようとした四元プロの気持ちは「僕らにそんな教育方法はいりません」と拒絶されてました。
そんなことより「3回続いたらチュー[emoji:99]」という、ニンジンぶら下げる方式のほうがいいそうです。
すばるらしい提案ですこと。
…といいつつ、四元プロに迫るタイミングを逃しちゃうすばるとか、にやりと獲物を狙う目つきで彼女を見やるだけで終わったヨコとか、チューをねだるというよりは「がお~[emoji:54]」とひょうきんなお化けみたいなジェスチャーで追いかけるヒナとか、詰めは甘いトリオなのでした。
でも女の子をからかって喜んでる3人は正直いっておっさんぽかったですわ[emoji:49]

・フォア&バック
懐かしい響きです。
あのグループをもう一度見たかった!
どうやら人数が減って、コンビになったみたいです、「フォア&バック」。
残ったメンバーはヒナすば。
息ぴったりの素振りにぽーっとなってたら、強制終了して「どうっすか?」とさっそく四元さんに尋ねるすばたん。
せっかくいい絵だったのに~~
しょうたにまで「若干引いてるよ、もう」と指摘されてます。
今日は章ちゃんがツッコんでしまうくらいヨコすばがフリーマンでしたね。

そんな章大はかなり際どいコースに球をキメていて、プロも「すごーい!」と絶賛。
大ウケだったのはすばる。
マルの代わりのミスターアンバランスはすばるですね。
ちょっとタイプ違うけど。
(最終的には「一番上手い」という誉め言葉をもらってました。)

本来ならフォアとバックで交互に打ち返していくわけですが、フォアはともかく、バックのときになぜか左手でぱしっとボールを掴んでしまいます。
目線はがっつり相手の手元にロックオン。
だからボールの動きを追ってないのね。
たぶんフォアは視界に入るから打ち返せるけど、視界に入らない左側のは反射的に左手で処理してるみたい。

「バックやれや」とヒナに言われ。
練習相手のお姉ちゃんにも「フォアだけじゃなくて」みたいに言われても「なにがですか?」ときょとんとしているすばるさん。
天然です。
「あれ?俺(バック)やってませんでした?」と返事するすばるは、本気でバックハンドで打ち返しているつもりだったようです。
そうじゃなかったと気がついて、微妙に照れ気味な表情が可愛い。
…といってるそばから「ぱしっ」とボールを掴んでるすばるにメンバーも大爆笑。
すばるの左手からボールをもぎ取ってるヒナ、という図もすごい笑える~
っていうか、すばるがきちんと打ちかえすたびに「よっしゃぁ!」とデカい声で叫ぶヒナはボクシングのセコンドですか?
ここもまたドリボズ気分が抜けてないのかな。
ヨコはヨコで、虫取り網ですばるの打ったボールを回収してるし。
じっとしていない子達です。

来週はまた勝負ですな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

【佐伯つぐみ(章大担)】

Author:【佐伯つぐみ(章大担)】
雑誌にヨコと野中君(辞めジュ)が載ってからの関ジャニ贔屓。
でもV・WEST結成~エイト結成くらいまで一度離れていてちょっと浦島さん。「NANJANI KANJANI」でヒナ好きだったものの、ジュニアコンで章大に目がいくようになって、そのままエイターになりました。エルコン妖精コンビが大好物ですが、章ちゃんが絡めばどの組み合わせも美味しくいただけます(笑) 基本、エイトはどのコンビも可愛いですけどね。

メール:kkysdk@yahoo.co.
(最後にjpつけて下さいね)

最近のコメント
リンク
カテゴリー
シンプルアーカイブ
ジャニーズニュース
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。