スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後の…

あっという間に大晦日ですね。
ほんじゃにの感想UPしている暇がありませんでした
ひとつ言えるのは、エイトって「兄弟」というよりは「家族」に見えるなーってこと。「ほんじゃに」でお餅ついたりお参りのマナー習ってるの見てると、家族が揃って初詣にきてるみたいでしたもん。
兄弟だって家族の一種だけど、そういう横並び的イメージじゃなくて、家長がいて、内助の功があって(むしろ外助だけど)、ポチがいて、末っ子がいて…
V6もそうなんだけど、統制がとれてるんですよね。
見ていて安心できる。
やってはいけないことは、誰かがちゃんとたしなめてくれる。
誰かが落ち込んでるときはさりげなく支えてくれる。
そんな彼らが大好きです。

さーて、今年ラストの情報です。
ORICONが300万人に実施した「2005年もっとも活躍したアーティストトップ20」の視聴者アンケートで関ジャニ∞が11位に入ってました!

ORICON ヒットチャート第2弾
これはセールスランキングではないけれど、でも他のラインナップ見てる限りでは組織票だけじゃ無理な順位だなと思うわけです。
知名度が上がってきたのはすごく嬉しいこと
クリパオーラスで「僕らは諦めの悪いグループなんで…」といってましたけど、諦めるどころじゃないです。今まさに上昇中なんだと思います。
これからはもっと注目されて、もっと大変なことも増えるかもしれない。
でもエイトとエイターの絆を深めつつ(彼らに迷惑はかけずにね)来年もがんがん押しの一手で進んでいって欲しいです。
最大限の応援をさせてもらいますから

ずーっと今までは本命の日記でエイトのことを書いていたのですが、あまりにも出現率が多く(本命に絡むイベントが少なかったせいもありますが)今年後半に意を決して独立したブログを設置することにしました。
まだまだ駆け出しブログですが、コメント下さったり励まして下さったりと訪問して下さる方には大変感謝しております。
お陰様で短期間でずいぶんとエイト友達(と呼ばせていただいてよいものでしょうか)が増えました。本当に嬉しい限りです。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

可愛いしょうたをはじめ(←このあたりはそれぞれの担当さんによって違うでしょうけども)、ファミリーなエイトを一緒に応援していきましょうね

ではこれからカウコンにいってきまーす!
アウェーだけどエイトうちわで頑張ってアピってきます
スポンサーサイト

まとめて

■チョイス

見事に最初から最後まで同じテンションをキープした番組でしたね。
盛り上がりどころはどこ??
相変わらずバラエティ番組に対してはいまいちツメの甘いテレ東さん。
純粋なクイズ番組とか、マジメ路線は面白いのもあるんだけどね。
それにしても普通に考えたら立場逆よね?
エイトが回答者席にいて、やや適当に答えたり、制作側の裏読んだり、喜んだり悲しんだりして、芸人たちが身体張った取材をしてくるのが定番なんじゃないの?
すっかりエイトが芸人扱いされるようになってしまいました(笑)
それが美味しいんだけど。
司会者ヒナはほんじゃにで見慣れているせいか、すっごくナチュラルでした。
むしろふかわさんの存在意義が微妙なくらいで。
彼の最初で最後のグッジョブはたっちょんに話を振ったところくらいかな。

でもロケは普通にファンとしては楽しめました。
やっぱりマルに「ボケ」と相変わらずSな態度をとる錦戸さんが最高。
そのわりにキリンさんにびびってたりもしますが。

女子高潜入は、意外にエイトが紳士な態度だったので別に男女共学でもよかったんじゃないの?とか思ったり。

女性の足の臭いを計測するとき、しょうたとたっちょんの妖精コンビが団子状態になって測ってたのがこの番組で一番のツボでした。
可愛すぎる~~
2人まとめて袋づめにして持って帰りたーい。
でも、しゃがんでるしょうたの上に覆いかぶさってるたっちょんを見て、しょうたが羨ましかった私はどうなんだろう…
しょうたをぎゅーっとできるのと、たっちょんにぎゅーっとされるのと…
そう考えるとどっちもいいなぁ。

今度はもうちょい、起承転結のある番組を作って下さいな。

■チンパンジーから男前
夕べ寝る前になにげなくチェックしてみたら、チパから返事がきててちょっとテンション。
シンバル叩いちゃうチパは、自分の可愛さ分かっててやってるなーって感じでしたが。
これって内容より口調を楽しむ企画だなー(笑)

カウントダウン

カウントダウンについて日刊スポーツに簡単な説明が載ってました。
内容はタイトル通りの「歌合戦」のようです。
ようやく今までの「メドレー」から解放されるのかしら
関ジャニ∞は「若手グループ」としてKAT-TUNとNEWSと同じくくりに入るみたいですが、若手っぽくない印象があるのはなぜだろーーー(笑)

あと気になるのは「ローラースケートVSバンド」。
またアツヒロくんやオカケンが特別ゲストで出てくるの?
それともKKKとすばるバンド(もしくは大山田)でやらせてくれるの?
後者はなさそうだけどね 軽~く期待してみた。

覚書

■クリパオーラス

どうやらもうあちこちで報告されてることのようだけど。
オーラスのダブルアンコールで、全員が手を繋いでの恒例の挨拶をしたとき。
しょうたが差し伸べた手をあえて取らなかった亮ちゃんは、なにか一言しょうたに伝えて。しょうたも「ああ、」って感じで頷いて。
一人分のスペースを空けたまま「最高で最強の~」ってやったんです。
鈍い私は、「亮ちゃん、手が汗ばんでて手を繋ぐの嫌だったんかな」とかアホなこと考えたんですが。
新幹線に乗って3時間近くかけて帰宅して。
ようやく気がつきました。
あそこは8人目のメンバーの場所だったんだと。
そのとき気がつくべきだったのに~。
でもそれだときっとボロボロ泣いちゃいそうでやばかったかな。

友人が見た回では、すばるとヒナが間を空けて挨拶していたとかで、もしかしたらそれもそういった意味があったのかもしれません。

ラストの挨拶は、いつものようなおフザケはほとんどなくて、皆「今年はいいことも悪いことも色々あったけど、それは全て今後に繋がっていくから、これからももっともっと期待してついてきて下さい」というようなことを言ってました。
すばるとしょうたはそのことについては触れてなかったけど、二人ともしどろもどろになりながら、一生懸命「エイトはファンとメンバーの距離が近いグループ。これからもその関係を大切にしていきたい」という内容のことを言ってくれました。

どちらも胸にじーんとくる挨拶でした。
これからもずっとずっとついていきたいって思うグループですよね。

オーラスのMCはヨコヒナ10周年おめでとう的話題から始まり、いろいろ懐かしい話をしてました。(すばるの入所時期を知らないので、彼が同期かどうかは分かりません)
マルが、最初のオーディション合格のときにきちんと入所してたらヨコヒナの先輩にあたるはずっていう話には笑いましたが。

マル「そうだとしたらもう10年と3ヶ月くらいになるんですけど…」
ヨコ「でも俺、お前を先輩と思ったことない」
マル「ボクも横山くんを後輩と思ったことないですよ」

そりゃそうでしょうね(笑)
可哀相にたっちょんには「でもマルを同期とは思ってない」と言われ、独りぼっちになってました。助け舟を出さない非情な相方、ヤス。
ちなみにたっちょんも8,9年目くらい~と曖昧なことを言ってて、エイトとしてはまだ2年目でも、一緒にやってる期間はすごく長いねんなって結論に達してました。
今頃気がついたんかい

楽しかったのはやっぱりメンバー同士のお泊り事情かな。
お互いにあちこち泊まりあっていて、それぞれの家庭の様子が垣間見えたのがよかった
ヨコ自ら「俺らって仲ええやろ」って自慢してたしね(笑)
確かに自他共に認める仲の良さでございます。

亮ちゃんの部屋は汚いと評判で。
最初ヨコが「錦戸んちは汚い!」と言って、亮ちゃんが「俺の家が汚いんちゃいますよ!汚いのは俺の部屋だけです」と訂正。
ヨコ曰く、亮ちゃんの部屋の床には砂が落ちてるらしい
お兄ちゃんに勝手に履かれちゃうから靴もクローゼットに持ち込んでるからみたいだけど。
で、座る場所もない部屋にヨコを招待して、足で床に散らばった服やら本やらをどかして「どうぞ座って下さい」と言ったらしい。
このエピソード、どこかでも話してましたよね。
すばるも「色んなものが床に散らかしっぱなしになってる」と糾弾。
亮ちゃん、ケロっとしてたけど。

ヒナの家は狭くて暑いので誰からも不評だそうです。
「うちに来た人は、その後二度と来たがらない」とか。

マルのうちは、お父様がやたらと筋肉自慢をするので参ったとヒナ。
お父上と母上の会話をヒナが再現してくれたんだけど、かなりおかしかった。
これは台本みたいに書かないと面白くないかも。
またいずれ…
マルのベランダに鳩が住み着いていて、毎年卵を産む話も笑えた。
「ホロッホー」とハトの鳴き真似をするマルは、久しぶりにヒットを飛ばしてました。ヨコもウケてたなー

しょうたのお姉さんはたっちょんに彼氏の相談をしたというエピソードも。
これは某番組で忠義さんとしょうたがゲストで出たときの内容と一緒。
あと面白かったのが、しょうたが寝ぼけたたっちょんの話をして。
どうやら寝ぼけたままの忠義さんは、どんな経緯か分かりませんが、しょうたと間違えてしょうたのお母さんの背中をばしっと叩いてしまったとか。
しかもその後、なぜかしょうたではなく、しょうたのお姉さんに「どうしよう、今おばさんを叩いてもーた」と泣きついたらしい(笑)
さすが甘え上手
あわあわしてお姉さんに報告する大倉さんの真似をするしょうたが可愛かった(ややこしい)

そういえば、次の曲の準備で先にすばるがハケた後、なぜかすっとしょうたに近づいてがっしとしょうたの肩を抱き寄せてた亮ちゃんの行動が謎。
いや、サマスペではしょっちゅうしょうたの肩を抱く亮ちゃんの図って見られたと思うんですが、クリパではあまりそういう場面なかった気がしたので。
久しぶりに同級生コンビが接近してて微笑ましかったな

MC終わってすばるの曲紹介をしたのはしょうた。
「J-webの紹介して」と言ったのは幕の後ろのすばる?ちょっと記憶が曖昧。
それに対して、ステージ中央に向かって歩きながら「はーい、宣伝しまーす」みたいに答えてたしょうたがめっちゃ可愛かったんです。
言い方がもう…!!頭ぐりぐりしたいほど可愛い

えーと、MCだけ(しかもかなり割愛してる)でこんなになっちゃうんですね。
曲の感想とかいつ書けるかな。
こんな感じで少しずつ忘れないうちに書き留めていきます~


※ドリームボーイズチケットと、亮ちゃん写真セット、それぞれ引き取り手決まりました。
ありがとうございました。
ドリームボーイズはもしかしたらもう1公演、同行者募集することになるかもしれません。そのときはまたこちらに掲載します。

伝達事項

kyoto.jpg


瞬く間の夢から戻って参りました。
明日、あさっては冬季休業の前の忙しさが待っております。遅番続きなのでネットがしづらいかも。
早くクリパツボを書かないと忘れてしまいそう
あ、その前に1つご報告。
残念ながら大山田のナンバーは見れませんでした
めっちゃ悲しい!
クリパ参加できなかった人に申し訳ないから、もちろん見れた公演を200%楽しんできましたが、それでもほんの一瞬だけ落胆したのは許して下さい…
以前よりチケットが取りにくくなった現状を考えると、そろそろパターン違い公演をするのは限界なんじゃないでしょうか。
ついでにいうと1時間半公演も彼らには無理!(笑)
全部2時間だったもん。
じゃぁ最初からそれで設定してよ、っていう。
前の部の公演終わる前に次の部の開場が始まって、途中で公演が終わって帰るお客さんを優先的に出さなくてはいけないから開場の列を20分くらいせき止めて。
そんなんじゃぁグッズも買えねーだよ。
そんな混乱の中、代理購入分も含め○万円の写真&ポスターを買った私は、見事に間違った写真を渡されてしまいまして
いえね、店員さんがちゃんと1通り買った写真を見せてくれて「これでいいですか?」って聞いてはくれるんだけど、もうどのセットを何組かなんて私自身も把握してないから 結構適当に「それでいいです」とか言っちゃったんだなー。
幸い後ほど、必要だったセットも買えたから事なきを得ましたが。


画像は京都で泊まった部屋から見える八坂の塔です。
父の実家は旅館なので、そのへんの物置になってる部屋でいいからって言ってるのに、必ず客間に通してくれちゃうんですよね
申し訳ない。
でもさすがに今回はフルコース料理は遠慮して(だって素泊まりに近いんだもん)コンビニ食で済ませました。
しかし最終日、部屋のヒーターが壊れてつかなくなってしまったため、かなり凍えたけど。寒すぎてなかなか着替えができず、あやうく乗るべき電車を逃してしまいそうだった。アブナイ

携帯更新

今日はPC借りられなかったので携帯から。

クリパは予想以上にエイト全員がフリーマンで、ひっきりなしにどこかで誰かが談笑してたりジャレてたりしたので、全部がツボで逆に記憶が曖昧です(^。^;)

とにかく、章大は可愛すぎました。髪型変なのに~(笑)
ビジュは正直そんなに好みじゃなかったけど、章大の微笑みに変わりは無いのだから、ヨロめかないはずはなかったのでした。
目の前でヒナと背中合わせに立ってギター弾かれてしまいましたよ(>_<) 章ちゃんがのけ反るようにして弾いてるとき、ヒナの肩にかかった章大の髪が本当に柔らかそうで、思わず手を伸ばして触れたくなりました。(←届かないから)
今回かなりハードにギター弾いてるので久しぶりに男前しょうたを堪能vv
でも激し過ぎたのかギターの弦が切れちゃったりも。
ハプニングといえば、本日24日3部にて、羽根つき衣装でエイトが横並びになって礼をするところでヨコに異変が(・_・;)
太股の辺りを押さえながらしきりに章大に何かを訴えていて。その苦悶の表情を見ていや~な予感が…。
まさか足怪我した!?
それともツった?
もう真っ直ぐ立ってるのも辛いみたいで一瞬うずくまりかけたからヒヤっとしたけど、すぐJr.の紹介で脇に避けなくて、気力で持ち直したのか、なんとか章大の肩を借りてビッコ引きながら袖の方へ。
どうするんだろうと見ていたら、急にスックと背を伸ばし、スタスタと自分の立ち位置まで歩いていくではありませんか。
やっぱりツってたんだ(-.-;) 驚かせないでよ。まあ、足ツるのもかなり辛いでしょうけどね。
あの時の慌てず騒がずな章大はカッコ良かったなぁ。
桜援歌でたっちょんの足をぎゅ~っと踏んづけながら歌っていた亮ちゃんにも笑ったけど、しっかり最後はたっちょんが反撃して亮ちゃんの足を踏み返してたのには驚いた。錦戸様にそのようなことをして無事だなんて( ̄○ ̄;)

う~、他にもいっぱい書き留めておきたいことはあるのですが、携帯の電池が不安なのでこの辺で。

京都から

雪を警戒して1日早く関西入りしてる佐伯ですけども。
京都はさぶい!(親戚の家が京都なので。)
新幹線は徐行運転のため40分遅れだったので、前倒しできてよかったみたい。

スカJは本当によかった
なによりヤギさんにふらふらと引き寄せられてるしょうたが可愛くて
あと、そのときの「立ち止まらんといて。しんどいねん」とヘタレてるたっちょんも好き~
しかし体力班にたっちょんも加えられてるなんて、全然罰ゲームじゃないし。
すいませんねー、しょうたがご迷惑を…(笑)
でも罰ゲームとは思えないくらい嬉々としてチェーンソー操ってましたよね、あの二人。

そうそう、あのチェーンソーでのゲームでエイトメン全員がかけてた粉塵避けグラサン、カッコよかった!!
あれは2割増いい男になりますな。
バウムクーヘンで「ヒナ!」と真っ先に報告にいくヨコは微笑ましかったし。
うん、なんか周囲にスカJの感想を書く人が増える番組になってくれてよかったですよ♪

では借りてるPCなのでこのへんでさよーなりー

亮ちゃんに…

してやられた~~
今日の1リットル、まさか22時以降までの延長放送とは知らず、いつもの通りドラマを見終わってから「ほんじゃに」にチャンネル合わせたら…

もう始まってました

がーん。
なのでいまいちコンセプトが見えず。
なんかプロアスリートがやっている柔軟体操を教えて貰おうという企画みたい。
公民館かどこかで、とりあえず忙しいエイトが壊れてしまわない程度の易しいインドア企画ってとこかな。
最初はサッカー選手のメニューで、使った体操なんかを教わってました。
ストレッチをやる前後で、ボールの蹴り方が安定するというようなことを、それぞれのbeforeafter映像で見せてましたが、総じて皆さん蹴るの上手くないのね
ヒナ、好きなんでしょ
たっちょんもつきあってやってるんでしょ?
ヘナチョコだよ~。
男の子なんだからもうちょっとキック力あってもいいんじゃないかと思う。
ちなみにワタクシ、高校時代少しだけ女子サッカー部に在籍してました。
おデブ子ちゃんだったので(だからというわけではないか?)DFでした。
でも彼らよりはちょっとマシだった気がするけど。

afterのキック力を見るために、一人がキーパー役、一人が蹴る役で、蹴り終わったらその人が次のキーパーをやるみたいなんだけど、ヒナが蹴るときのキーパー亮ちゃんがおもろい。
やっぱりストレッチ後はまっすぐで強めの球が繰り出せるようになってて、亮ちゃん「わーっ」とか叫びながら仰け反って(1回転したな)避けてました。

次は元プロレス選手で現在は治療院もやっている山崎氏。
つまり私はサッカー部門のほどんどを見逃したのね↓

声は入ってないけど、山崎氏に技を掛けて貰う人身御供にたっちょんが差し出されてます(笑)
ヨコが「こいつにぜひ」みたいな感じで指差してるの。
すっごい嫌そうな顔してるたっちょん。
技の名前わかんないけど、卍固めみたいな技。あ、カニ挟みかな?
当然技をかけられたたっちょんは…

「い゛だいい゛だいい゛だいい゛だい!!」

それを微笑ましく見ているメンバー。むしろ「良かったな、大倉」的笑み。
痛くてじたばたするあまり、左足が浮いちゃったりしてるたっちょんが可愛いvv

リアクションといえばマル。
「(大倉は)弱いねん」みたいな前フリをしつつ、マルも挑戦。
山崎氏の胴を床に座ったまま後ろから両足でカニ挟み。
すると山崎氏がその足首を捻りあげるという技。
マルも「あ゛ぁ゛ーーーっ」とあっさり撃沈。
その顔が情けなさ過ぎて皆大ウケ。「痛い~」とふえ~んって感じで泣き入れてるマルってばお子ちゃまみたいです。
でもちょうどそのマルの足が山崎氏の股の間にあって、「いいとこに当たってる」と言うマルはナイスでした。

その後はヨガマットを敷いて、横になった状態のストレッチなぞ。

「内腿を伸ばしますー」と山崎氏が言った直後に、しょうたったら「先生~~、どこが伸びるんですか??」と叫んでるし(笑)
即座に隣りのすばるから「内腿言うてんのが分からんのかっ」とどやされてました。
そのツッコミに仰向けのままけらけら笑ってるしょうたが可愛いのよん
片足正座、片足伸ばすポーズではヨコが大苦戦。
「あいたた」ではなくて「あぇだ~」になってた☆

CM前に丸い座卓の周囲をエイトが囲んで、一斉に座卓に手をつく形での腕立て伏せをやってる図が流れたんだけど、皆楽しそう。
一緒に「いぇ~」という掛け声で上体反らししてるの。なんか亮ちゃんが楽しそうでほっこりした。
可哀相なたっちょんはあぶれたのか、一人ぽつんと背後からその様子を眺めてました。ジャンケンで負けたのかしら。

最後は肩こり解消のストレッチ。
これはめっちゃメンバーに好評で。疲れとかで身体ガチガチなんだろうなー
ストレッチをすると身体がほぐれて心から温かくなるせいか、エイトメン皆集合シーンではおネムな表情に
山崎氏の誘導も、適度な低い声で癒し効果があったみたい。
寝起きのような声になってるすばるさんとか、全員がそこはかとない睡魔に襲われそうなほよ~んとした雰囲気がです。

今回は、あまり動きのないロケだったので、ファン的にはちょっと物足りなかったかなー。彼ら的にはよかったかもしれないけどね。

※歌はspiritsから「無限大」

ご無沙汰気味

ここしばらく更新が滞っていてすみません
ドリームボーイズのチケット交換やらSHOCK申し込みやらでバタバタしていたので、なかなか「書く」という作業にエネルギーが傾けられなくて
ようやく復活できそうなのですが、そういっているうちにクリパでございます。遠征先からは更新かなぁ。でも長文厳しいですよね。
まー、そのときに考えよう。
とりあえず23日にお墓参りも兼ねて京都に直行し、次の日からクリパっす。
待ちきれないっ

ではちょっと今更ですが雑誌感想を。

■TOP STAGE
見開きの全員集合ショットは衣装に統一性が無さ過ぎると思うんですが(笑)。
ヨコとたっちょんはモデルさん。
マルは大学生。
ヒナは大学4年生か新入社員。
ヤスは大学中退か高卒のフリーター。
すばるは裏原宿あたりで店構えてるカリスマ店長っぽい。
で、亮ちゃん。 どこぞの若頭ですか?

トーク部分は今回全員での対談でよかった
ヨコがしきりにガチ勝負したがってますが。
なんだろうな、こういうマジに冗談をやるというか、身体張ってるというか、そういう男っぽい勢いがエイトにはあると思う。
それを全員が団結力をもってして遂行するの。
KAT-TUNは不良キャラが売りというわりには大人しいからね(笑)
そんな2グループの交錯が楽しみではあります。
ショータイムはちゃんとあるのかな?
偏ることなく、エイトにも同数のナンバーは与えてもらえるのかな?
ないがしろは許さないぜい。

■LOOK at STAR!
KAT-TUNは比較的暗めの照明で、ボクサー候補か研修生かって雰囲気が出てますが、エイトの方はグローブをしていてもなぜかそうは見えない(笑)
皆で飲み会の帰りにでもパンチングマシーンで遊んでるの?って感じ。
和やかなのよ
トークはヒナが進行してるみたいだけど、まとめのときに皆が大袈裟に反応して、「バカにしとんのか」とキレてるヒナが好き。
カツンとお互いにメッセージ送りあってるのが楽しい。
大山田の楽屋には聖と中丸あたりが入り浸ってたみたいだし、ヨコは仁や田口氏とゲームしてたみたいだし。ヒナもやっぱり仁とかとコミュニケーション取ってるみたいね。
か、亀梨さん?
あなたはまた引きこもりですか
サマリーの舞台裏DVDでもそうだったけど、始まる前は一人で集中してることのほうが多いのかな。誰か亀とも仲良くしてやって下さい(笑)

■TV ぴあ
しょうたが一番後ろに控えてるという、結構珍しい集合ショット。
だってしょうたがヨコとすばるの肩に手をかけているなんて、あまりないでしょう。
最前列のたっちょん、亮ちゃん、マルは私の好きな男前ズな並びです
個人ショットはしょうたのアイドル的アングルに笑いをこらえつつ(いや、可愛いのよ!もちろん)、たっちょんの和やか笑顔に癒され、ヨコの強風に吹かれた的ヘアスタイルに爆笑しました。
扉ページの集合写真は皆いい笑顔で好きです。
取材エピソードにあった、誰の会話にも入ろうとするご機嫌な亮というのがツボです。あと、男らしく物静かに微笑んでるヤスとか。
いい絵だなぁ。
まさに家族。

TV LIFEにも関ジャニ∞が載っていたんですが、見開きを7分割してのソロインタビューだから今回はざっと読んだだけで購入せず。

そういえばだいぶ前の「なかよし」の感想書いてなかったですねー
書きたいけど。。だってツボだったから。
なにかのついでにこっそり書いてみよ。

泣いて笑って

「1リットルの涙」
やばいやばい、薬師丸お母さんに泣かされます。
電話すらかけられなくなってしまった亜也さんの絶望が悲しすぎて。
「お母さん!」って縋りつくところでボロボロ状態でした

今回遥斗とのエピソードは切ないラブストーリーでしたね。
100%良かれと思ってやっていることが、なにより愛情そのものすら否定されることがあるのだと知るのは辛いけど。
遥斗はどうやって乗り越えていくのかな。
本当はここからまたぐっと掘り下げていって欲しいところなのだけど、来週で終わっちゃうなんて若干消化不良かも。
韓国ドラマみたいに長編にできないの?

それにしても今の亮ちゃんのヴィジュアル、現在最高潮でございますね。
タキシード姿もいいし泣き顔もいいし。
そろそろ「遥斗」が「ぶー」を越えそうです。

スカ☆J
わ~ん、楽しい番組になってきてくれて嬉しいよ~~。
今回のチーム分けは黒髪 茶髪ってことかしら。
堅実派チームとバクチ型チームって気もするけど

学科テスト、ヨコの「数打ちゃ当たる」回答がおもろい。
テスト結果発表のときのすばるの「常識人やと思ってたのに~」という指摘がドンピシャすぎて爆笑。
本人もそう思ってたっぽい なんたって自ら「バカはいますか」と切り出してるくらいですからね。

そして運転はしょうたが最下位でしたね~。
これも意外っちゃ意外かなぁ。でも運転ってわりと「うりゃ~」気質(なにそれ)がないと上手くいかないよね。
ちなみに私、学科も実技もストレート合格だったんだけど、うりゃ気質なのかしら…(結構厳しい教習所だったんですよ~)
マニュアルでの坂道発進って怖ければとりあえずアクセル吹かし気味にすればなんとかなるよ、章ちゃん。
でもそのやり方できっと急発進しちゃったんだろうね。やっぱ適度じゃないとダメか。

今回ヒナの運転や行動が楽しかった~
合図で手を挙げたり、脱輪を絶倫と言ったり。ツッコミ隊長の名は返上で、ボケまくりなヒナ最高
そしてそんなヒナの運転するトラックの後部座席でいつもより喋ってるすばるがなにより可愛いよ。
あれは励ましてるつもりなんかな。
亮ちゃん、スマート!勘がいいんだね。
すばるの眉間のシワもナイスでした。

Bチーム、たっちょんとヨコがトラック似合いすぎでウケる。
デコトラとかに乗せたい。
しかしなんで茶髪チームはどの組み合わせでも後部座席では密着して座ってるん?可愛いよー。
皆そこそこテンパってて、素のリアクションが楽しい。
それにしてもたっちょんって、章大に対してだけはツッコミ早いよね。声張ってるよ。

対決は面白さでいえば茶髪チームの勝ちよね(笑)
この子たち、まとめてぎゅ~ってしたいよ
たっちょんの、股がっぱ~って開いてる男らしい座り方にトキメキつつ、隣りの途中途中で「あは」とか乙女な声だしてキャッキャと喜んでるしょうたにもメロメロでした。
上機嫌になる扱いやすーいヨコもツボ。。

Aチームの勝利にも関わらず最後までヨコがご機嫌だったのはよっぽど誉め殺しが効いたってことなのかな。
それとも運転技術の点数が高くて代表で走れた時点で満足だったとか。
「スカッと、って言わなあかんねんな」というヨコもキュート
でもその疑問って、こちとら「当たり前」と思ってることだったんだけど、ヨコのお友達って素直なんだね~。

ところで亮ちゃん、次は教習所の教官役はどう?

すっきやねん~

本日は電化製品紹介番組だったかなー
楽しそうなメンバーが見れたのでそこそこ面白かったけんども。
小ツボがちらほらって感じ。
なのでサクっと感想程度に。(といいつつ長くなる。)

ほんじゃに 最新家電“好きやねん”ランキング

今回は家電量販店ケーズデンキでお勧め商品を紹介してもらい、その中でメンバーが点をつけていってベスト8を決めていきます。
点数は、メシ友企画みたいに個々につけてるっぽい。
しょうたがスコアボードを抱え込むように持ってて、それが可愛いの あれって女の子の持ち方だよなぁ。

オープニングではすばるがしょうたに懐いてて、ナハナハポーズをしてるマルをヨコが呆れた風に見ていて、亮ちゃんはなぜかピアノの弾き真似。ちらっと後ろにいるたっちょんを振り返るんだけど、その視線に気が付いたたっちょんが「ピアノ?」みたいな表情で同じように弾き真似をしてみせるやりとりがかなりいい。
どうでもいいけど、しょうたの衣装、微妙に派手
青と白基調のパステル色なジャケット(パーカー?)なんだけど、スキーウェアみたい。

亮ちゃん、嬉しそうに「めっちゃ知ってますよ、家電」と自己申告。
すばるに「やっと得意分野がきたな」と言われてる(笑)。
「今日はMVP獲ろうと思います」ってはりきってるけど、残念ながら今回は勝負ごとじゃないんだな。(もちろん亮ちゃんのは冗談ね)

■第8位 掃除機
とにかく吸引力がすごいそうな。
しょうたが片手ではもちあげられなかった7kgの新聞紙さえも、その吸引力で持ち上げてしまうという実験をするんだけど、章ちゃんの新聞紙の持ち方変。
すんごい遠くから身を乗り出して、端の方の紐を持とうとしてるんですもん。そりゃ力入らんわ。
ここの場面、店員さんがデモンストレーションしてるのを、メンバーが各々の採点表を抱え込んで(たぶん評価が他の人に見えないようにするため?)見守っているんだけど、研修生の見学風景みたい。

そして。
いつの間にか亮ちゃん、伊達眼鏡かけてます!

■第7位 マッサージチェア
メンバー1忙しい人だからか、亮ちゃんが体験者に。
「人に揉んでもらうより気持ちいい」とご満悦。
声にも反応して動くので、試してみる亮ちゃん。すんごいびっくり顔してた(笑)

■第6位 冷蔵庫
ビッグサイズ
革新的冷蔵庫ということで、暖める機能つき。
取り出したものを手に取ってみたマルちゃん、「あ、あ、あっ、あったかい~」とどもってました。本領発揮
しょうたもあったまってる缶を持って大喜び。
そんなに強く缶を握り締めなくてもいいと思うけどね
ところでしょうたの髪型、だいぶよくなったかも。
刈り上げ君みたいな雰囲気だった後頭部の髪が少し伸びたからかな?あと前髪の分け方とか。かわいらしくなってきた

■第5位 「ザ・ビックス」
ジャッキー・チェンがCMしてる、ゲームとエアロビをミックスした機械。
ダンスダンスレボリューション系だよね。
ヨコちょが挑戦するんだけど…

まったくついていけてません。
ぎこちなっ。
かなりおっさんな動きだよ~~
しかも足と手を一緒に動かさなきゃいけないのに「手は無理やって!」と拒否。

次にマルが挑戦。
ミスターアンバランスもさすがはジャニーズ。(あれ、ヨコは?)
動きは多少独特かもしれないけど、ちゃんとついていってました。

できる子しょうたはいきなり上級コースにチャレンジ。
しかもできてる
「上級コースいきなりできるなんてことはあまりない」とお店の人に言われてました。

他にもボクシングやテニス(スカッシュ?)のソフトもあって、ヒナや亮ちゃんも真剣に遊んでおります。

■第4位 DVDレコーダー
ギガじゃなくてテラバイト収録できるそうな。
30分番組である「ほんじゃに」は68年間分録れるって
「そんなに続くんですか?」とヒナ。
いえいえ、90になっても続けて下さいませ。草葉の陰から見させていただきますわん♪
ここでHDDに入ってる番組をデモとしてTVに映し出すんだけど、流れたのは「ほんじゃに」卓球の回。
「先生ーーっ」とすばる大興奮。「大好き」とも言ってたような。
はいはい、分かった分かった。
誰かどさくさで「愛してます」とか言ってないかい?マル?

W録のシステムが理解できないヨコに「2つのチューナーがあるから、別々の信号が入ってくる」と分かりやすく説明するヒナ。(店員さん、一瞬言葉に詰まってたよ。ヒナの方が説明上手い)
そこに「ダブルチューナーってそういうことですからね」とノっかる亮ちゃんがおもろい。
ヨコの捨てゼリフ。

「この眼鏡が腹立たしい」

■第3位 iPod
マル以外は全員iPodユーザーらしい。
えーい、金持ちグループめ。
映像も見られる最新機種を紹介されて「めっちゃいい」と欲しそうな顔をしてるしょうた。人差し指齧ってるよ
ここら辺のしょうたは、表情とかボードの持ち方とかとにかく乙女入ってて、天然と計算の狭間な感じ。
でも多分章大ファンにとってかなりツボだと思う。
だって可愛いんだもん!!

■第2位 防災ラジオ

■第1位 ジューサー&ミキサー
やはりエイトだね。
食べ物関係が1位です
極端な話、食材をがんがん放り込むだけでいいくらい使い方簡単だから、ヨコみたいな大雑把な人でも楽しく作れるみたい。
しかも出来上がったものが美味しいから、ヨコなんてすっかり虜になってる。
このとき、なにげにマルの後ろにへばりついてるたっちょんがベリキューです。
このジューサーで作った豆乳も皆をメロメロにしたらしく、たっちょん「100点!」と叫んでます。胃に入るものは全部100点になっちゃいそう

そんな幸せそうなメンバーの姿を最後に番組終了。
今回も早かった。

※歌は「桜援歌」

サボリまくり(^^;;

先週末、友人が泊まりにきました。
この週末も友人が泊まりにきてました。
ほんでもって今日もまたまた友人が遊びにきました。

私は何をやっとるんだ(笑)
しかもぜ~んぶジャニ友さん
結局やってることは毎回同じで、篭城用に食べ物(&お菓子)買い込んで、あとは1日中DVD鑑賞
実りがあるようなないような…

皆最初はネットで知り合ったのに、一番長い子でもう7年近い付き合いなんだなー。不思議。
ジャニーズがとりもつ縁に本当に感謝です。
さらに一人は、本当はジャニ繋がりじゃなかったのに、同じ親元さんからペットを里子にいただいた者同士でお茶会なぞをしてたら、同じ座長好きだと判明したり
ペット話もジャニ話も同時にできちゃいます(爆)

そんな彼女はSHOCKでかなり亮ちゃんに気持ちが傾いてたので、今日たたみかけるように「spirits」「excite」「ほんじゃに(部分的)」を鑑賞してもらいました。
でもきっと私の方がテンション上がってたと思う
特に「excite」は、やっぱりクリパ前に見るとヤバいです。気持ちが松竹座にすっ飛んでいってしまいます
うああああ
カッコ良すぎるよ~~、エイト~~~
“Do You Agree”は「excite」の方がいいね。たっちょんが最上段にいて、7人が下で踊っている図が素晴らしすぎます。

なんか懐かしいなぁ。
この頃はまだエイト友達がいなくて、一人で毎回大阪まで行ってました。
クリパアンコールの“いろは~”でしょうたが花道後ろの方まで来てくれて、「やっとタッチできる~~」と思って喜んでたのにちょうどギターの演奏が始まるパートになっちゃって。
それでも手を振ってアピールしてたら、しょうたが触りやすいようにちょっとかがんでくれたのね。嬉しかった
ギタープレイの邪魔にならないように、そっとお袖と手首のあたりを触らせていただきましたわ
でもね、松竹座の花道って後ろの方は床が客席と同じ高さになってるじゃない?
実はしょうたさん、かがんでいただかなくても触れる位置にいらっしゃいましたの…なんて言いませんとも、はい

あー、早く大阪行きたい!
プロフィール

【佐伯つぐみ(章大担)】

Author:【佐伯つぐみ(章大担)】
雑誌にヨコと野中君(辞めジュ)が載ってからの関ジャニ贔屓。
でもV・WEST結成~エイト結成くらいまで一度離れていてちょっと浦島さん。「NANJANI KANJANI」でヒナ好きだったものの、ジュニアコンで章大に目がいくようになって、そのままエイターになりました。エルコン妖精コンビが大好物ですが、章ちゃんが絡めばどの組み合わせも美味しくいただけます(笑) 基本、エイトはどのコンビも可愛いですけどね。

メール:kkysdk@yahoo.co.
(最後にjpつけて下さいね)

最近のコメント
リンク
カテゴリー
シンプルアーカイブ
ジャニーズニュース
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。