スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自信家な板前

博貴~♪
連ドラおめでとう!アップロードファイル
しかもオーディションでゲットした役なんだね。
頼もしいです。

■むちゃブリ
お久しぶりのたっちょんと、髪がよりストレートな感じになってる章大と、髪型は微妙だけどまだまだ美人さんなヨコ。

しみじみ思ったこと。

私、この3人の組み合わせがすご~く好きかも!ハート
スカJで大型トラックを運転した回もこの3人だったな。
なんていうか、バランスがいいの。
お兄ちゃんと弟分2人でもあり、ツッコミ役いじられ役中立役でもあり、ノッポさん2人におチビちゃん1人(まさに「関」の字@ジャニ勉)であり、頑張って進行する2人にぼんやりが1人であり。
突出しすぎないカラーがお互いにいい具合に交じり合ってるの。
今回のテーマも見ていて面白いものだったし。

それにしてもZEEBRAさん、章ちゃんを見て話をしていることが多くなかったですか?
話し易い相手だったのかな?
なかなか気に入られてたみたいでよかった♪
章ちゃん独特の笑い声もいっぱい聞けて幸せ。
本当に楽しかったんだろうなぁ。
一番面白かったのは3Dかな。
あれ、やってみたい!
美容院行く前とか新しいメガネ買うときとか、あれでシミュレートしたいなぁ。
たっちょん×番組スタッフ女性の合成に「貧相」と言う章ちゃん。
失礼な(笑)
「安田」呼びのたちょが必死すぎて素敵。
あれ以上自分がネタになりたくなかったから章ちゃんにバトンタッチしたかったのか、単に杉本彩さんになる章大が見たかったのか(爆)
そして完成図は「ヤスの姉ちゃん」でした。
久しぶりにたちょの口から「ヤスの姉ちゃん」って言葉を聞いた気がする。
家族ぐるみの付き合いって感じがして好きなのよね。
ヨコの「柴崎コウ」発言にも笑ったけど。
うーん、ヨコの目つきがいまいちキツすぎてそこまで美人さんにはならなかったかな。
というより、キミコさんの方がよっぽど美人だから!
女性と混ぜなくても、本人そのままが一番綺麗ですKIRA KIRA
でもそれをいうなら忠美さんと章子さんも可愛かったね。
エルコンコンビのビンタ応酬…
お兄ちゃんの命令には逆らえないのね98666
「いたーいvv」の章ちゃんがカワユス。
忠義さんの目の前で風船を嬉々として割る章ちゃんがドS過ぎてどうしようかと。
たちょ、思わず章大の腕掴んで牽制してたし。

もうすぐ終わってしまうむちゃ∞ブリですが、終わる前に楽しいロケが見れてよかった↑
スポンサーサイト

しょた

本当はこのタイトルで、J-webの章ちゃん’s姪っ子ちゃんのお話しようと思ってたのですが、あっという間に次の更新日が目前に迫ってきてしまいました(笑)
ここ数日はねー、2本同時に抜歯したので、ずっと死んでます メソ
腫れと痛みが引かないのよ~

■有閑倶楽部
そんな痛みにのたうち回りながらも、しっかり清四郎にはモヘモヘしましたとも!moee
なんだ、あのカッコよさは。
特にメガネ男子になってからはもう…勘弁してください~~(笑)
口調変わる清四郎とか、「妻」という単語を口にする清四郎とか、フォーマル着こなす清四郎とか、キビキビ動く(戦う)清四郎とか。とか。

大好きだ! ウサギたん

顔色悪いねー、って言われる清四郎の浅黒さは単に沖縄焼けしてるだけじゃないかと思ったりしたんだけど、この撮りはいつだったのかしら。
今回は贔屓目なしに面白い回だったと思うんですけど、どうでしょう。
初めて主題歌の「Keep the Faith」が挿入歌に使われても違和感無い展開だったような。
意識戻ってから仲間を見上げる清四郎も可愛かったしね♪

本編後のプレゼント告知で、田口さんはしっかり役作りしてるのに、素のままのヨコちょ。
せっかく清四郎に浸ってたのに がっくり
でも仁の鎖骨触って「うひゃぁっ!」て声を上げさせたのはさすがだと思います(笑)
あーゆーの、ファンは喜ぶよねぇ?(そうでもない?)
仁にああいうイタズラ仕掛けられるのはヨコならではって気がするんだけど。
他の共演者さんたちも笑顔になって、有閑倶楽部出演者の中ではヨコがムードメーカーなんだろうなと実感。
ムードメーカーなジャイアンってちょっと不思議でもあるけど、そこがヨコの良さなのよね。
来週は慶ちゃんかぁ…
あんまりジャニ色強いのもどうだろうと思ったんですが、結構今更かもしれませんね(笑)
楽しみにしときましょ☆

■BSジャニ勉
沖縄後編。
ヨコの運転!!
清四郎にすっかりやられてるときにこの映像はズルいわ~
当然のようにナビ席にヒナってのも笑えますが。
後部座席の釣り兄弟(マルたつ)も可愛い。
エアー王様ゲームには口あんぐり え したけど、エイトって本当になにも遊び道具がなくても楽しむ術を知ってるのねー
そりゃ四六時中やかましいはずだわ(笑)
わざと同じ番号を言って他の人を陥れるのもまた駆け引きなのね。
そんな勝負になったらジャイアンには誰も敵わないと思うけど。
一方お手々繋いでランランラン♪のちっちゃいちゃんトリオもプリティーハート
しかし本当に章ちゃんが近くにいると、亮ちゃんは当たり前のように肩に手をやったり背中を触ったりするのね。
なんかもう、亮ちゃんって章ちゃんから充電してんじゃないかと思うくらい98666
またがんがんロケやってほしいなー

■むちゃブリ
「むっちゃエロいで!」と騒がしい章ちゃんが可愛い回でした。
オワリ。←おーい
っていうか、なんでたっちょんは全然体験やらないの?
ドラマでお疲れだろうに。
やっぱり裸NGなんでしょうか。
頑張ってやせてくり。

コメレスは「続き」にあります♪
※Yuさま、ありがとうございました。・:*:・(*´∀`*)・* .:・。



※ランキング登録しております。気が向かれましたらポチッとよろしくお願いします。

ジャニーズブログランキング






続きを読む

テーマ : 安田章大
ジャンル : アイドル・芸能

テキサース!

あああ、日付変わっちゃった…
でも10分の差なので悔しいから日付詐称しちゃえー
そんなわけで感想です。

■自転車少年記
見終わった直後の印象は、とにかく作り手の優しさが感じられるドラマ、というものでした。
私はあえて原作を読まずにいたのですが、きっと沢山の大事なエピソードや名シーンを削る作業をしなければいけなかったことでしょう。
原作付きのドラマは、脚本家や演出家(あるいは監督)があまりの原作ファンだと見づらいこともあって、なぜかというと、「あのエピソードも入れたい」「あのセリフは大事にしたい」という思い入れが強すぎて盛り沢山になりすぎ、かえって主題がぼやけてしまったりするから。
もちろん今回も原作ファンであったかもしれませんし、それは分かりませんが、仕上がりとしてはどちらかというと「山田のファン」による作品になってたような気がします。
彼らの良さを引き出そうと、じっくり1つ1つのシーンを大事にして、詰め込みすぎないよう、過剰にならないように気をつけた結果、淡々としているけど温かいドラマが出来上がった感じ。
本当はもっと見たい場面はありました。
幼い頃から社会人になるまでを1時間半に納めるのだから、当然早まってしまう展開もあって。
場面が変わった次の瞬間に1年とか過ぎてると、見ている方はぽかーんとなっちゃうんですよね。
でも一応フォローのシーンもあるし、訳わからないままになっているところはなかったです。
訳わからなくなるほどエピソードを欲張ってないからでしょうね。
なんにしても。
特別な事件も起こらない、ご都合主義の展開もない、あっさりしてるともいえるストーリーでしたが、「頭で考えて見る」のではなく、「心で感じる」ドラマなんだなと。
たっちょんの「シンデレラになりたい」とは真逆のアプローチ方法をとっているドラマだけど、どちらもほっこりできる優しくて分かりやすいドラマですね。
エイトは恵まれてるな。

さて、もうちょっと細かい感想に。
・昇平役の子役の目元がしょうたそっくり(*^-^*)
目尻がきゅっと上がってるの。
・前髪下ろして若作り(?)してる高校生な草太が男前♪
・しょうた…もとい昇平が自転車部としてのライバル校の生徒に絡まれてるシーン。昇ちゃんが(←「しょうちゃん」と呼びたいだけ)可愛いくて、あまり対等なケンカに見えない(笑)
・「ボク」な草太が、どことなく「身体は大きくなったけどまだ子供」な雰囲気があっていいなー
・反面昇平は、見た目はちっちゃいし愛らしいんだけど、一足先に「脱少年期」に向けて悩み、迷い、道を見失いそうになってる感じ。こういう「近いけど遠い存在」を山田は「空気」で見せられるから、この2人のキャスティングは絶妙だと思う。
・昇平の乱れた制服がvv ゆるめたネクタイがvv
・後半で昇平と朝美ちゃんがいきなり両想いになってるのには少しついていけなかったけど、高校生活最後の大会が終わったシーンで昇平と朝美ちゃんが2人で会話しているところがかろうじて入れられた伏線みたいなものなのかな。
できれば「先輩v」から「昇平」にかわるあたりをじっくり見たいところだけど、そう思うと、このドラマは恋愛(特に昇平の)に焦点を当てているのではなくて、あくまで「草太と昇平」の関係性みたいなものが主題なんだね。
・途中途中で入る「リアルタイム」な草太と、高校終わり~大学時代の草太が若干紛らわしく、何回か騙される(笑)
もうちょっとだけ場面転換に工夫が欲しかったな。
・死んだマグロのような目の草太をマルは上手く演じすぎです(爆) 
・草太のアパートの外観は冒頭にも出てきているから一応分かってはいたけど、それでも昇平が部屋着のような上下真っ赤なジャージでくつろいでるし、朝美ちゃんが台所でおつまみ作ってるし、さらにはその直前に「俺たち同棲してる」と昇平がいってる場面だったから、草太と昇平が大喧嘩した後、昇平の方が家を飛び出したので不思議な感じだった。
そこにきて「そっか。ここ、草太の部屋だっけ?」ってな具合で。
・それにしても赤ジャージが似合う。
・そして草太が昇平を襲っているようにしか見えないこの体勢。(馬乗り)
起き上がった昇ちゃんが服の乱れを直してるから余計ね☆
・草太をじっと睨む昇平の表情が大好きです。
あと、とつとつと語っているときのハスキーヴォイスも。
・運転するしょうた!吹き替えやロープで引っ張るパターンじゃなくてよかった。普通に萌えます。
・あまりアップダウンのないお話で煽るような場面がない中、唯一、果てない道のりを完走しようとする草太と、その草太を探す昇平の場面だけは気分的に盛り上がったかな。
「見つかるといいなぁ」と思ってしまった。
でも見つからなかったのが、自転車少年記の自転車少年記たるゆえんでしょうね。
そんな「普通」さが、いいのかもしれない。ドラマチックじゃないドラマ。
・最後はスーツ!!ばんざーい!←意味不明

本当は昇平ももうちょっと泥臭い役どころだったと思うんだけど、しょうた本人の人の良さみたいなのが滲み出ていて、複雑な思いを経ての行動も、普通に優しい人だからという風に解釈できてしまうのよね(^^;;
グレてるはずの時代もそう見えないし。
そこは逆に章ちゃんの課題でしょうか。
でも「ショコラ」のときのような、なんともいえないフワフワ感はなくなってた気がします。
全く演技になってないんだけど、でもヘタとも言い切れないような、ゆえに中性的に見える不思議~な存在感で、私は好きでした。
けど、それはタルトの役にしか通用しない気もするし。
よりリアルな男の子を演じられるようになったんだなーと思った次第。
これからもどんどん演技のお仕事がくるといいね。
プロフィール

【佐伯つぐみ(章大担)】

Author:【佐伯つぐみ(章大担)】
雑誌にヨコと野中君(辞めジュ)が載ってからの関ジャニ贔屓。
でもV・WEST結成~エイト結成くらいまで一度離れていてちょっと浦島さん。「NANJANI KANJANI」でヒナ好きだったものの、ジュニアコンで章大に目がいくようになって、そのままエイターになりました。エルコン妖精コンビが大好物ですが、章ちゃんが絡めばどの組み合わせも美味しくいただけます(笑) 基本、エイトはどのコンビも可愛いですけどね。

メール:kkysdk@yahoo.co.
(最後にjpつけて下さいね)

最近のコメント
リンク
カテゴリー
シンプルアーカイブ
ジャニーズニュース
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。